YETI用クーラースタンド自作☆

画像先の五色キャンプで、キッチンテーブルの横に並べたクーラーボックスのスタンドだけがアルミ製で統一感がないようで気になったので(笑)、クーラースタンドも木製にしようと自作しました。

アイアンキャストのように板や棒材を挟み込んでテーブル状にしようとも思ってあれこれ考えた末、お馴染みの(バカの一つ覚え?)フェスティバルチェア構造に。 YETIはクーラー単体だけで10kg。 飲み物や食材を入れたら30kgになることもあるので、とにかく壊れないことを最優先に(笑)

高さはクーラーの天面がキッチンテーブルの高さと合うようにしました。 そうすると部材の組み方が一番力の効率が良い直角にはならず、少し角度を寝かせてひしゃげた形に。 クーラーが直接乗るところは丸棒にして、ネジの打ち方も地面と水平に2本並べて均等にせん断荷重が受けられるようにしました。

画像

とりあえず空の状態でYETIを乗せてもビクともしなかったんで強度は大丈夫そう。 人が座る椅子として採用されてるだけあって丈夫な構造のようです。

収納は面積は取るけど重ねると薄くなります。

画像

この形は車への積載に意外に優しい。 それに今までのコールマンクーラースタンドより組み立てが簡単になりました。 開いて差し込むだけ。 キャンプで設営してるときにこの簡単さは重宝しそうです。 ちょっとしたことだけど嬉しいです。

↓↓が前回のキッチン周り。

画像

浮いているように見える?アルミスタンドがこれに変わるとどうなるか? ちなみにお値段はコーナン檜材で揃えて部材費4,200円也。 ハイランダーのウッドクーラースタンドが4,980円なんで、手間を考えると微妙なところです(笑) 何はともあれ、このスタンドを使ったらサイトがどんな雰囲気になるのか、次のキャンプが楽しみです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック