OUTING CAMP 2019☆

画像GW前半4/27~29の2泊3日で参加してきました。

OUTING CAMPは2016年に始まった参加型キャンプイベントで、17年は台風直撃で遭い惜しまれつつ中止、開催は今回が3回目となります。 CAMPイベントと言えばふもとっぱらで開催されるGO OUT CAMPが有名ですが、あちらはステージを設けたフェスがメインの派手なイメージに対して、OUTING CAMPは純粋にキャンプを楽しむ落ち着いた雰囲気です。 場所は滋賀県マキノ高原キャンプ場。

チケットは昨年12月に発売開始5分で完売。 恐るべし人気です。 金北ヲタ一家と一緒に無事高原サイトチケットをGETできました。

当日、受付開始8時だったので3時起き4時出発。 天気は雨。 途中「道の駅あどがわ」で虹に会いつつヲタと合流してマキノ到着は7時過ぎでした。 予想はしていたけどこの時間でも林間サイト横まで長蛇の車列。 受付テントは高原サイトのほぼ頂上、第2キャンプ場横あたりで、8時半ごろ受付できました。 番号は№210。 サイトチケットは全部で300ほどなのでかなり後に近い到着だったようです。 遠くは九州や関東からの車もあり、みなさんいったい何時に出てきたんでしょう。

画像

高原サイトに移動して場所探し。 まだ程よく空いていて、ぐるぐる回った末にイベント広場横あたりに決定。 雨雲レーダーでは雲はないのに雨が続きます。 止むのを待って設営開始! 時折強い風が吹く中、ヲタと共にテント設営が完了したころに高原を左右に吹き抜ける物凄い突風が! あちこちでテントが崩壊、タープのガイドロープが抜けて宙に舞っていました。 見えた範囲だけでもレイサ?かまぼこ?のトンネルテントのメインポールが崩壊、コクーンが崩壊、少し下で立っていたはずのアスガルドとkariの姿も消えていました。 マキノの風は風物詩と言われ僕も昔タープのポールを折ってしまったことがありますが、ここまで凄まじいのは初めてでした。

画像

何とか設営完了して場内散策。 出店ブースにはガレージブランドやカフェ、スイーツが目白押し。 Blackdesign、IRONCRAFT、neru design works、196、DOD、ent-Mark DESIGNS、Karsten、FREEDOM、Somabito、pinoworks、PAJAMA MOON、イレクターズ、Orangeなどなど、どれも目の毒です(笑) フードはクレープやレモネード、カレー、ピザ、そして僕が真似して作ったOutingカウンターのプロデューサーtomo-sayaさん出店のBarbara caffee。

画像

画像

画像

実はこのtomo-sayaさん、昔このマキノ高原でキャンプした時に、当時憧れだったノルディスク「スー」を見かけてテンション上がってたのを記事にしましたが、振り返るとこのスーを設営していたのがtomo-sayaさんだったことに気づきました。 一人で感動しています(笑) (tomo-sayaさんご無礼ご容赦ください)

雨も上がり、家族も無事合流できて16時からはイベント広場で大抽選会! 各ショップからの豪華協賛品の数々。 抽選会は1日目と2日目の2回。 どちらもハズレでしたが、盛り上がる会場にいるだけでも楽しかったです。 運営者の中にはテレビや雑誌に登場しているmarimari8208さんや有名インスタグラマーも多数。

画像

1日目晩ごはんはBBQ。 ごはんの後はマキノ高原温泉さらさであったまってテント内で音楽聴きながらワイン飲んでまったり。 ※注:傾いてるのはカメラじゃなくて高原斜面です(笑) 夜は気温1.5℃まで下がったようで、春とは思えない冷え込みでした。 荷物になるかと思いながらも持ってきたニッセンSS-5が大活躍してくれました。

画像

翌朝2日目は予報通り天気は快晴! 青空のもと、ヲタと一緒にサイトめぐり。 しかしどれもこれもレベルが高いお洒落サイトばかり。 どこを撮っても雑誌の切り抜きのようで、インスタで見たことがあるサイトや車もチラホラ。 巷のキャンプ場で多い緑コールマン、スノピはほぼ皆無でした。 ちょっと大げさかもしれませんが、日本のキャンパーの中でもトップクラスの方々が集結してるんでしょうね。

画像

晩ごはんはアテメニューにしてヲタ一家と合同ディナー。 再び温泉に入って焚き火。 キャンプギアあれこれ談義に華が咲いて至福のひとときでした(笑) 周囲を見回すと、最近多い焚き火料理をメインとしている方が多かったです。 IROMCRAFTはじめ、焚き火系ギアが充実してきたのもあるんでしょうね。 サラリーマンおやじがソロキャンプで焚き火を楽しむ、なんてのも増えているらしいですよ(笑)

画像

3日目も快晴。 『sanくん』と子供たちがビックリするぐらい仲良くなって、犬に触ることも怖がっていた子供たちの成長ぶりに驚き。 今回キャンプのMVPは間違いなく『sanくん』です。 のんびりしながら撤収作業。 もっともっと泊まっていたい衝動に駆られながらも13:30ごろマキノ高原をあとにしました。

画像

2泊3日のOUTING CAMP 2019。 純粋なキャンプ大好き、キャンプ道具大好きが集まるのんびりとした、とても居心地のいいイベントでした。 そして思ったのが、このOUTINGを楽しむならInstaは必須だなと言うこと。 みなさんInstaを通じて知り合いだったり、憧れだったり繋がりがあって、イベント前からかなりの盛り上がりがあった様子。 偶然の再会、出会いもあったようで、それが更に楽しさを倍増させているようでした。

お洒落、大満足の3日間でした。 ぜひまた参加したいです。


- OUTING CAMP 2019 -
http://outingstyle.com/2018/11/14/outingcamp2019/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック