福井県 六呂師高原温泉キャンプグランド☆

画像GW中盤の1泊キャンプ。 直前で予約が取れた六呂師高原温泉キャンプグランドに行ってきました。

連休の中で唯一空きがあった日。 理由はおそらく・・・天気予報が雨だったから?(笑) チェックイン時間は13:00~と遅めだったので、朝起きて買出しをしてゆっくり出発。 途中雨はパラついていたものの、午後からは曇りの予報。 着くころにはきっと雨も止んでるだろう。 うん、きっとそうだ。(笑)

キャンプ場では薪の販売がないとのことだったので、途中地元スーパー「みつわ」に寄って薪を購入。 かなり大ぶりのワイルドな薪でした。 この「みつわ」はホームセンターも併設していてかなりの規模。 ここだけで食材から燃料まで全て揃いそうです。 そこから20分ほどでキャンプ場に到着。 直前は登り道で車の気配もなく、本当にこの道で合っているのか心配でしたが、しばらく走ると景色が開け、高原にふさわしい緑豊かな風景が。

受付を済ませ、ダメ元で連泊できないかスタッフのお姉さんに聞いてみたものの、上司らしき男性に確認すると「断っている」との返答。 ハイシーズンなので仕方ないか。 気を取り直して、24時間何度でも入れるという受付隣接の浴場を偵察。 古さは否めないものの洗い場5つの立派な浴場です。

画像

車に戻っていざキャンプサイトへ。 番号は№26。 渡された場内マップをもとに車を走らせると・・・ん? キャンプ場の端まで来てしまった。 行き過ぎたか? いったん戻ってもう一度。 よくよく見ると、通路沿いの待避所のような一角に「26」の番号札が。。。 え?ココ!? サイトっぽくない雰囲気なので見落として通り過ぎてしまったようです。 先のOUTING CAMPではマキノの広大な高原サイトを好きなだけ贅沢に使えたので、そのギャップに感覚が付いていけてませんでした。

道向かいのサイトも凹凸が多く、テント設営部分は盛り上がって平ら、それ以外の駐車スペースは30cmほど下がって溝?のような地形になっています。 マップとキャンプ場ガイドを見てみると、どうやら僕が泊まった「Gエリア」は普段はマレットゴルフ場で、繁忙期はキャンプ場としても使っているようでした。 何となく納得。 弱い霧雨ながらも雨は依然降り続いています。 しばらく車で待機していると、ほぼ雨が止んできたのでチャンスとばかりに意を決して設営開始!何とかテント内が濡れることなく完了しました。

26番サイトの外側は1mほど下がった土手になっていて、その向こうは敷地外の畑。 用水路を流れる水の音が絶えず聞こえています。 地面は芝ながらも所々にキクラゲのようなワカメのような植物?が生えてぬかるみ気味。 タープを張ってからは道具は最小限にしました。 ひと息して辺りを見回してみると、Gエリア内に見えるテントは15、6張りで半分ぐらい埋まっている感じ。 やっぱり天気でしょうね。 そのほぼ全てが緑色コールマンかスノピ。 よく見るキャンプ場風景で何故か安心(笑)

画像

霧雨は上がりつつありましたが、たまにキャンプ場全体が霧に包まれ視界がほぼなくなることもありました。 ビールを開けてゴソゴソとサイト整理。 すぐ横が通路なので意外に人通りがあります。 タープ下から通路を歩く人までは数メートルで近い感覚。 炊事場は歩いてすぐで、建物内にあって天候に左右されず使えるのは良かったです。 雪の時期も営業しているそうで、そんな地域柄からでしょうか。 トイレも距離はほどほど。

画像


画像

先に風呂に入ろうと準備。 偵察した24時間入り放題浴場に向かいます。 17時前だったので空いていました。 この浴場はシャンプー、リンス、ドライヤーはありませんので持参する必要あり。 石けんのみ備え付けがあります。 気づいたのは、脱衣所にドライヤー用のコンセントらしきものが無い・・・。 少し高いところに扇風機用?のコンセントがあったのでそこを使わせてもらいました。

あったまったところでサイトに戻ってビール。 今回は刺身や明太子、アヒージョなど酒の肴メニューばかり(笑) 時折雨が残る中、ほろ酔い気分でのんびり過ごしました。 テント内はニッセンSS-5のおかげでカラッとあったか。 日が暮れると横の畑でカエルの大合唱が始まりました。 焚き火はせずにその後もテント内で程よく飲んで食べて。 贅沢な時間を過ごしました。

翌朝。 明け方は曇りだったものの徐々に晴れてきて、朝ごはんは挽きたてコーヒーと炙りランチパック。 GWキャンプでデビューしたユニフレームの『fanマルチロースター』がかなり使い勝手が良くて重宝しました。 今まで朝ごはんはトラメジーノのホットサンドが多かったけど、これからはこっちが定番になりそうです。 バーナーに乗せて炙るだけ。 トラメジーノだと頻繁にひっくり返す必要があるし1つ焼き上がるのに時間がかかって、人数分焼いてる間に最初のパンが冷めてしまってました。 マルチロースターは焼き時間が短いので焼きながら食べられて効率的です。 油もいらないので手入れも楽々。 

画像

画像

11時、。 無事撤収完了してチェックアウト。 焚き火をせずに余った薪は帰り際、昨日霧雨の中でも焚き火をしていたスノピ装備のキャンパー一家に使ってもらいました。 出発の頃にはすっかり晴れて、青空のもとドライブが気持ちよかったです。 せっかく福井に来たので、有名ショップ、SUNDAY MOUNTAINに寄ってみました。

小さめの店舗ながら、その品揃えは圧巻! アウトプットライフのクーラー、オレゴニアンキャンパーのセミハードギアバッグ、サンゾクマウンテンのジェイソン、ショック、ザリ、PowerArQポータブル電源、LUMENA、SOMABITOの焚き火サイドスタンド、オーチョキャンプのトートバケツ、ファイヤーサイドのプランマーコッパーケトル、などなど。 あんなものやこんなものまで、凄かったです。 結局sotoのスライドガストーチだけ買って店を後にしました。

画像

六呂師高原は星空がキレイなことで有名とのこと。 今度はぜひ晴れの日に来てみたいです。


- 六呂師高原温泉キャンプグランド -
http://www.hosizora.jp


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック