カーミットチェア用オットマン Xスツール自作☆

A5C90758-CA07-445C-AD55-AFAFEEABA956.jpegカーミットチェアをもっと快適に! 座面が低めなので足が伸ばせたら楽だろうとオットマンを探してましたが、意外に出回っていない。。

思い描いてるX型の簡単な構造のものはペンドルトンのカスタムスツールか、ネイタルデザインがコラボしてるエッセルインダストリーEIチェア、屋内用ではオットマンニーチェアエックスなど。  しかしどれも高価だし、ベージュ系の色がありません。

というわけで、買ったものの伸びが大き過ぎて座り心地激悪だったSotoLaboのカーミットチェアファブリックが余っているのを思い出して、それを使って自作することにしました。

部材はいつものコーナン檜材で、高さはチェアの座面より少し高めの35cmで設計。 最初、せっかくだからBLACK DESIGNのような凝ったデザインにしようかとも思ったけど、カーミットチェアの雰囲気と合わないかな(というより加工の手間がかかる?・笑)と思ってシンプルな構造に。

カーミットチェアファブリックは端面にネジを避ける穴が開いているので、そこは見えないようにクルッと丸め込む構造にしました。  部材と手間は多少かかるけどこっちの方がデザインがキレイで、しかも布地が簡単に取り外せるのでお手入れ楽々。

7F409D3E-67A0-4C45-8EDA-66250D2D599D.jpeg
半日かかって何とか完成。  布の素材がチェアと違うので少し色味に差がありますが、なかなかのリラックスオットマンができました。  キャンプでも大活躍だけど、ちょうど居心地がいいらしく家の中で子供たちがよく座ってくれています。

木材のお値段は1脚3,300円ほどでした。  意外に高いコーナン檜材・・・(苦笑)  塗装はまだなんで、いつものArborオイルフィニッシュにしようか、カーミットに合わせてテカテカにしようか迷い中です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント